Q-1.
 まちの好循環がさらに加速していくための
     予算の基本的な考え方について

全国的には人口が減少する中、人口増加を維持しており、これまでのまちづくりに向けた施策・取り組みについて、高く評価するところである。ついては、現在のこの好循環を維持するための施策展開を問う。

A-1. 
子供を産み、育てたいまちとして、多くの人々に明石が選ばれ、加速をつけて人口が増加することで、地域経済の活性化や市の財政にも好影響を与えており、施策展開のための財源も含め、持続的な発展につながる好循環が拡大傾向にあります。
この好循環をさらに拡大させ、持続させていくため、新年度におきましては、より積極的な施策展開を図ってまいる考えであります。
重点的な施策は、「やさしいまちづくり」であります。
やさしい社会実現に向けた「やさしいまちプロジェクト」です。「心のバリアフリー」と「ユニバーサルデザインの街づくり」を二つの柱として、今の市民はもとより、次の世代へ、また全国各地へと拡大し、まちや人々の明るい未来につながるよう、しっかりと取り組んでまいりたいと考えております。

 

Q-2. やさしいまちづくりの重点施策である
    「待機児童完全解消プロジェクト」について

市有地の活用による保育所整備については、賃借料などの条件面において、民有地での保育所整備に比べ有利となっており、これまで整備を行なってきた事業者との条件面での相違が生じる。この点についての認識と今後の対応策について見解を問う。

A-2. 
待機児童完全解消は「待ったなし」の最優先課題であり、これまで以上に加速して、抜本的な対策を打たなければならないと考えている。平成30年度中に、2000人規模の受入枠を拡大することで、平成31年4月の待機児童の完全解消を図ってまいる。この2年間、緊急対策にご協力いただいた民間事業者におかれましては、明石の子供への熱意を持って、短期間という厳しい条件にもかかわらず、「量も質も」という本市の待機児童解消に並々ならぬご尽力をいただいた。
来年度においても、保育士人材の確保等、保育の質向上に向けた取り組みを一層強化するとともに、とりわけ、新設保育所等における用地確保等に対する支援充実による経営の安定化の促進についても、子供たちや保護者の安全、安心に大きく関わることから、今後、さらなる支援策の導入に向けて、前向きに検討してまいりたいと考えている。






Q-3. 「やさしいまち・明石の創造発信」としての
     記念事業の取り組みについて

我々真誠会は、この100周年記念事業の目的を、幾度となく困難を乗り越えてこられた先人への感謝と、歴史ある明石のすばらしさを改めて意識し、そこから更なる郷土愛の醸成をはかり、誰もが豊かに暮らし続けられる明石を未来へ発展させていくことと考えるが、見解を問う。

A-3. 
市制施行100周年を、本市の過去と未来をつなぐ大切な一年と位置付け、先人たちの功績をたたえ次の世代へつなぐとともに、様々な記念事業を通じて明石の魅力を市内外に発信し、子供から高齢者まで幅広い世代の市民の皆様に改めて「ふるさと明石」への誇りと愛着を深めていただき、さらなるまちづくりを進めていく重要な機会と捉え、行政と議会、市民、企業等が一体となって取り組んでまいりたいと考えている。
昨年11月に「2017西日本B-1グランプリin明石」を開催した。改めて思うがB-1は単なるイベントではなく、市民の皆様にまちへの関心を高め、愛着を深めてもらうための、すばらしいツールであり、100周年記念事業の目玉にふさわしい事業であると確信し、現在「B-1グランプリ全国大会」を明石に誘致することを検討している。


Q-4. 100周年を起点としたその後のまちづくりについて見解を問う。

A-4. 100周年は一過性のもので終わってはいけない。次なる発展につながる気運を作り出さなくてはいけない。100周年において、明確な理念及び、未来ビジョンを掲げ、そのビジョンを具現化するための起点として位置づけ、次年度以降も具現化に向けて継続していくべきであると考える。
平成31年は明石市制100周年、明石城築城400年を迎える歴史的な節目として、明石が未来へ羽ばたくきっかけにしていかなければならないと考えている。
昨年九月議会では「明石の安全・安心文化の定着と市民まつりに関する請願」が採択されたほか、各方面の方々から事業のご提案もいただくなど、市制100周年に向けた、様々な方々のエネルギーが高まっていることを実感している。
引き続き多様な形で機会をとらえ幅広く議論を行い、ご提案いただいた市民の祭典としての枠組みなど、一人でも多くの市民や団体、企業の方が、次の100年へ向けて主体的・継続的にまちづくりに関わることができる仕組みを、鋭意検討を進めてまいります。




 
 
 




ごあいさつ 会派議員一覧 会派政策 活動・取り組み 関連ページ

明石市議会内 真誠会〒673-8686 明石市中崎1丁目5-1      ※このホームページは政務調査費で運営しています
Copyright(c) 2013 SinseikaiI co.,ltd. All rights reserved.