昨年6月議会で補正予算を可決し、夏に実施しました3割おトク商品券事業は、大変ご好評をいただき、1冊6,500円の商品券を5,000円で115,000冊販売し流通総額7億円以上、経済波及効果は20億〜40億円であったということで、一定程度コロナウイルス感染症の影響に低迷する明石の地域商業の回復、商店街の支援に寄与したものと思います。しかし、まだまだ充分とはいえず更に地域経済対策が必要と考えます。
 そこで1月臨時会に提案された補正予算では、昨年実施しました高齢者・障害者サポート利用券発行事業の第2弾として、市内在住の70歳以上の高齢者及び69歳以下の障害者手帳所有者合わせて70,784人の方に5,000円のサービス利用券を配らせていただきました。
 そして令和3年度当初予算におきまして、あかし生活・地域経済応援キャンペーン事業といたしまして、プレミアム付き商品券事業と「新しい生活様式」として推奨されている非接触型のキャッシュレス決済によるポイント還元事業合わせて3億円を盛り込むことが出来ました。
 これからも、コロナ禍における市民への生活支援及び地域経済の活性化に全力で取り組んでまいります。

 

  >>市政レポートNo.17 目次に戻る
<掲載項目>
・第1回定例会3月議会において自民党真誠会より質問を行いました
・令和3年度 予算要望について
・新型コロナに伴う各種支援のご案内


     

2021年度予算要望

真誠会広報誌

西村康稔経済再生担当大臣との
WEB会議動画を公開中

被選挙権の要件がある住所要件を所属議員が満たしている情報の公開

明石市ホームページ
明石市教育委員会ホームページ
兵庫県ホームページ




ホーム ごあいさつ 会派議員一覧 活動・取り組み 関連ページ

明石市議会内 自民党真誠会〒673-8686 明石市中崎1丁目5-1      ※このホームページは政務活動費で運営しています
Copyright(c) 2013 SinseikaiI co.,ltd. All rights reserved.