泉市長が令和3年8月臨時会を招集して提案された市民全員に五千円のサポート利用券を配付する「市民全員・飲食店サポート事業」の費用17億1,500万円を計上する令和三年度一般会計補正予算(第五号)案について、本市議会は継続審査の議決を行いました。人流抑制をお願いしている時期に事業実施を急ぐ必要性や、一者決め打ちの随意契約を行う事務の委託方法への疑義、各個人への配布方法でなく、世帯単位での配布方法にする配布費用削減の検討、対象店舗の拡大など制度設計にもう少し時間をかけて精査するべきとの結論に至り、閉会中に継続審査するとしたもので、故意に議決を先送りし議決しないと意思表明したのではありません。

今回の事業に対して、「継続審査」とした経緯をできる限り、詳しく説明致します。

市民の皆さんはどう思われますか?

コロナ禍のなか、市民生活支援のため、飲食店を中心とした経済支援策は、反対ではありません。ただし、事業開始を急ぐあまり、具体的な制度設計が甘く、改善すべき点が多いことから、より良いものに作り上げる必要があると判断しました。 
 泉市長は市民の代表である市議会の意見に真摯に耳を傾けるべきである。今回の
泉市長の姿勢は、二元代表制の市議会の意思を無視し、自分のやりたいことは強引に進める「独裁」に繋がるのではないでしょうか〜私たちは警鐘を鳴らします。

※二元代表制とは
【計画案を出す市長】とそれに【許可を与える議員】どちらも市民の選挙によって選ばれるということ。

 


  >>市政レポートNo.18 目次に戻る
 <掲載項目>
 ・令和3年8月臨時会質疑内容
 ・「自民党真誠会」が継続審査の結論に至った4つのポイント

     

2021年度予算要望

真誠会広報誌

西村康稔経済再生担当大臣との
WEB会議動画を公開中

被選挙権の要件がある住所要件を所属議員が満たしている情報の公開

明石市ホームページ
明石市教育委員会ホームページ
兵庫県ホームページ




ホーム ごあいさつ 会派議員一覧 活動・取り組み 関連ページ

明石市議会内 自民党真誠会〒673-8686 明石市中崎1丁目5-1      ※このホームページは政務活動費で運営しています
Copyright(c) 2013 SinseikaiI co.,ltd. All rights reserved.